2007年09月07日

膀胱訓練法

膀胱訓練法は切迫性尿失禁で用いられる治療法で、普通は薬物療法と並行して行います。

方法はとても簡単で、まず排尿日誌をつけて、現在の排尿パターンを把握します。

この排尿パターンを基本にして、現在の排尿の量と間隔を少しずつ増やしていくのです。

膀胱訓練法は要するに膀胱の容量を増やす訓練です。

まず1時間ぐらいなら尿失禁しなくてすむ患者さんの場合であれば、目標を1時間半ぐらいに設定して、できるだけ尿を我慢してもらいます。

これをしばらく続けて1時間半なら大丈夫ということになれば、次に2時間に伸ばします。

これを根気よく繰り返すことで、膀胱の容量がしだいに増えていきます。

膀胱訓練法の目的をしっかり理解して行うと、切迫性尿失禁の人の6割以上で症状が改善されると言われています。
posted by O-health at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尿失禁の治療法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54290387

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。