2007年08月16日

頻尿とは

頻尿とは、尿が近くなってトイレに行く回数が増える状態のことをいいます。

日中、起きている時に8回以上を昼間頻尿、夜間、寝ているときに2回以上を夜間頻尿と呼んでいます。

頻尿の原因には色々あって、膀胱炎や前立腺肥大症のような泌尿器系の病気以外に、腎臓病や糖尿病でも頻尿が起こります。

また、特に病気や障害がなくても、心理的な原因から頻尿が起こることもあります。

例えば、緊張したときにトイレに行きたくなるという経験は誰にもあると思います。

そして、緊張などの心理的な原因による頻尿が日常的になった状態を神経性頻尿と呼びます。

これは職場や家庭、学校などに強いストレスを感じているときによく起こります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51527354

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。