2007年07月25日

尿失禁のタイプ2 切迫性尿失禁

切迫性尿失禁は、トイレに間に合わないで尿が漏れてしまうタイプの尿失禁です。

普通は、膀胱に少しずつ尿がたまって「ちょっとおしっこがしたいな」と感じても1時間ぐらいなら、特に意識しなくても平気で我慢できるものです。

ところが、切迫性尿失禁では、尿意を感じた途端、いても立ってもいられなくなるのです。

あわててトイレに駆け込んでも、ドアを開けたり下着を下ろした拍子にチョロッと出てしまいます。

中には、台所で水仕事をしたり、水の音を聞いただけでもらしてしまう人もいます。

切迫性尿失禁は頻尿と密接に結びついていて、しっかり治療すると両方治ってしまうこともよくあります。
posted by O-health at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尿失禁の種類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。