2007年07月22日

尿失禁のタイプ1 腹圧性尿失禁

腹圧性尿失禁とは、せきやくしゃみ、運動しているときなど、お腹に力が入ると尿が漏れる場合をいいます。

圧倒的に女性が多く、男性は前立腺肥大症などの手術後に比較的多く見られます。

女性の場合、男性より尿道が短く、妊娠・出産でどうしても骨盤底筋も弱くなるので、尿道をしっかり締めることができないと、簡単に尿が漏れてしまうのです。

腹圧性尿失禁の一番の予防・治療法は骨盤底筋訓練です。
posted by O-health at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尿失禁の種類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48851023

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。