2012年08月03日

尿失禁とは

尿失禁とは、言うまでもなく、自分の意思とは関係なしに尿をもらしてしまうことです。

尿失禁は排尿がうまくコントロールできないときに起こります。

正常な排尿の流れは次のような感じです。

1.膀胱に尿がたまる

2.ある程度たまってくると尿意を感じる

3.尿意を感じても、一定時間がまんできる

4.排尿したい時に、自分の意思でスムーズに排尿できる

5.排尿が終わった時、残尿と残尿感がない

このシステムが円滑に進むためには、脳・脊髄神経が正常にはたらき、尿路と括約筋の連携がうまくとれ、膀胱や尿道の機能が正常に働く必要があります。

つまり尿失禁は、これらのシステムのどこかに問題があるときに起こるわけです。
posted by O-health at 10:35 | Comment(27) | TrackBack(5) | 尿失禁とは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。